製品・書籍・雑誌・DVDなどの紹介(古書・中古も含む)お薦め品のページ

  合気 関係 2018年版   

日本語 topに戻る              ここに紹介した商品はブドウショップで販売しています 

 

       
Daitou A5判 295頁 ■ISBN/978-4-8170-6018-1 達人・岡本正剛師の元で多年に渡り学んだ著者が、“触れ即崩す"合気の秘密に迫る。第一編では岡本正剛先生の足跡を辿り、その技と指導法の変遷を辿り、大東流合気柔術の本質を考察する。第二編では「私の大東流合気柔術研究」と題し、力学的、解剖学的、運動学的、生理学的な視点で大東流合気柔術を解析、「合気とはなにか?」を独自の視点で追求、その研究の成果を明かす。

●主な内容 はじめに 第一編 岡本正剛先生の足跡 第一章 六方会の誕生と岡本先生の横顔 ▼岡本先生と大東流の系譜 ▼岡本先生と六方会 ▼岡本先生のヨーロッパ指導記 第二章 技術と指導の変遷 ▼六方会の変化と指導法の変遷 ▼基本技について ▼岡本正剛先生の技の変化(進化) 第三章 大東流合気柔術の本質とは何か? ▼大東流の変化 ▼合気上げは大東流合気柔術固有の技法か? 第二編 私の大東流合気柔術研究 ▼研究手法について ▼大東流合気柔術の科学的解明のために 第一章 大東流合気柔術の力学的考察1 姿勢の安定性・不安定性 ▼合気上げ、合気下げによる重心の変化 ▼合気上げの解析 ▼合気下げの解析 第二章 大東流合気柔術の力学的考察2 力のモーメントと慣性モーメント ▼大東流合気柔術の省エネ技法 ▼力のモーメント ▼慣性モーメント 第三章 大東流合気柔術の解剖学的、運動学的考察1 柏手の意味と効果 ▼技の仕掛け 上肢・体幹・首の動き ▼柏手の解剖学的、運動学的考察 第四章 大東流合気柔術の解剖学的、運動学的考察2 技の仕掛けにおける腰部・下肢の動き ▼人間の下肢の構造 ▼大東流の捌き 第五章 大東流合気柔術の生理学的考察2 反射による崩し ▼岡本先生の合気と反射 ▼大東流合気柔術の技の運用における姿勢反射 ▼大東流合気柔術に関わる、平行感覚を司る生理学的仕組みと反射 ▼柏手手首返の生理学的観点からの考察 第六章 大東流合気柔術の生理学的考察2 呼吸法 ▼仕掛ける呼吸、同化する呼吸 ▼お腹をへこませる腹式呼吸 ▼大東流合気柔術技の運用における呼吸 ▼大東流合気柔術は、力学的、運動学的に合理的である 第七章 五体でかける大東流合気柔術 ▼五体で行う合気上げ、合気下げ 第八章 私の大東流合気柔術研究・まとめ ▼技は時代の流れとともに ▼触れ合気について おわりに ●あさはら・まさる 埼玉県日高市武藏台在住。大東流合気柔術研究室主宰。1946 年(昭和21 年)9月19 日静岡県焼津市生まれ。東京農業大学栄養学科卒業、日本指圧専門学校卒業。1978 年(昭和53 年)東京クリニカルラボラトリー(現株式会社LSIメディエンス)に転職時、岡本正剛先生に出会い、会社サークルにて岡本先生より大東流合気柔術を習い始める。1980 年(昭和55 年)5月岡本先生が設立した大東流合気柔術幸道会東京支部に参加。その後、岡本先生が創立した六方会でも指導を受ける。2005 年(平成17 年)に六方会で7段を授け、2008 年(平成20 年)に師範となる。2010 年(平成22 年)12 月に六方会を離れ、大東流合気柔術の研究のため、大東流合気柔術研究室を設立し、大東流合気柔術の研究を行っている。

販売価格:2,000円(税込2,160円)
著者:浅原勝